未分類

どんなに頑張っても評価されない

どんなに頑張っても評価されない会社にいた私が、隙間時間に求人を探しただけで3か月後に年収が50万円上がった話。

もともの悩みは、
・週刊誌の倒産予想リストに自分の会社が載っていた
・自分の評価はともかく、媚びる同僚が高評価なのが我慢できない
・実績出しているのに、見合った評価がほとんどない。

給与低い、仕事キツイ、評価されない。
最悪の会社、仕事。

将来が不安

当然将来は見通せず、先輩が言うにはこういう未来。

・やる気を失くして人生がつまらなくなる
・会社の業績が悪化して給料が下がり会社と心中してしまう
・精神的に辛くて何のために会社に行ってるのか分からなくなる
・転職活動するほどの余裕や気力もなく、ずるずると現状維持をしている
・同業者に直接聞くわけにもいかず、周りのことが分からないままでいる

カミさんは、低給でうだつのあがらない俺を見下して、不倫しそうな感じ。

それで最終手段っていうのを見てみた

転職サイトやエージェントっていうのか。
今どき、若者がハローワークなんていう超昭和な響きで労働者っていう感じのところへは行きたくない!

・新しい会社では、やりがいの有る仕事に就けたので、日々幸せを感じて仕事が出来るようになった
・正しく評価して貰えチャンスをものにでき、給料が上がって役職に見合ったブランド品を身に着けれるようになった
・社会の役にやっと立てますね
・辞めるまでに、嫌味や陰口を言われても早期に転職先が決まるのでモチベーションが維持できる。

っていうメリットがあるということ。

転職にリスクや失敗は覚悟のうえ

でも、今のままじゃ浮上しない原潜。
実力があっても何もできない。

・希望してない場所を勧められることもある→違うサイトにも登録し情報を多く得ておく。
・年収がアップしても仕事の難易度が上がることもある⇒それだけスキル経験が付くということ
・給料は高くなるぶん、評価もシビアになってくるかも。

デメリット < メリット が納得できればGO。

行動って大事っていうけど、勇気はいるよね

それをフォローしてくれるのが、転職サイト、転職エージェントかな。

・評価を求めるかたや優秀な方には高度の条件の求人が満載
・書類選考や面接対策などの充実した転職サポートをしてくれる
・希望に沿った非公開求人を探してきてくれる
・自分では言いにくい年収の交渉を引き受けてくれる

自分磨きは、一生っていう時代になったんだなあ。